Akasaka Gourmet

キューブグループの社員が
赤坂周辺のグルメを勝手に採点!

和のこころで身も心も・・・

Comment : 0
Pocket

おひさしぶりです。

今年の健康診断で「高脂血症・肥満、要治療」判定をいただいたディレクターGです。

流石に要治療のデブ判定には凹んだので、ただいま減量計画中の小職です(あくまでも「計画」ですが・・・)。

やはり減量メニューと言えば病院食。若しくは和食が頭に浮かびます。

幼少期をセレブとして過ごした小職のチョイスは勿論「和食」。

世界遺産の「和食」でセレブにダイエットを目論んでおります。

というわけで本日のランチは「籠や (かごや)」のごまうどん。

ちょっと酸味のきいたゴマベースのつゆが、梅雨どきの寒暖差に弱った体を癒してくれます(つゆだけに・・・)。

炊き込みごはんのおにぎりとセットで箸がすすみ、みごと完食!箸がすすむといえば、

赤坂にある「日枝神社」では、8、4(ハ、シ)に因み、8月4日に「箸感謝祭」が執り行われます。

今年で44回目を迎えるこのお祭りは、わが国で初、箸に感謝し、延命長寿・無病息災・繁栄・安泰を祈る珍しい祭りです。

崇敬者・飲食店・箸関係者が不用の箸を持参し箸に感謝するお祭りです。箸は記紀萬葉以来、私たち日本人と深く関わりを持ち、

神宮祭祀・民俗行事の中で使われ祭りの器具として、大きな意味を持つ道具です。伝統的な日本料理や日常の食生活全般にわたり

重要な食器具でもあります。この機会に、「箸」と「和食文化」を通して、我々のルーツに触れるのも一興かと。

画像はイメージです。

籠や

関連ランキング:割烹・小料理 | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.