Akasaka Gourmet

キューブグループの社員が
赤坂周辺のグルメを勝手に採点!

串肉伝!!!

Comment : 0
Pocket

どうもお久しぶりです。meat.IMAIです。

2月に入って一段と寒くなり、3月上旬くらいまでは寒い日がまだ続くと思いますが、皆さん体調はいかがでしょうか⁇インフルエンザが猛威を奮っていたり、毎日

命を美味しく頂いている豚様の方も、豚コレラが流行っていたりと気が気でありません。

そんな中、私はジャンパーの下はいつもTシャツで外を歩いています。

 

本当です。元々暑がりなのと、肉を食べすぎるてるせいか、新陳代謝がよく、平気なのです。しかし、昨年の年末に

ウイルス性胃腸炎になってしまい、

熱が出てOPPゲロゲロになったと言う経験も(生肉を食べてしまった)あるので、油断は禁物だと心得ています。ここで本題に入りたいと思います。

今回は、とある日のランチではなく“ディナー”で行った店をご紹介します

怒涛の一週間を終えて、同僚3人とご飯屋さんを探しながら、戦い終えた金曜日の街を歩いてました。

どうせなら、行った事のない店で飲み食いしたいという事であったので、

前々からランチの時に気になっていた” 夢一門”というお店に入る事に決めました。

中に入ってみるとたまたま人がおらず、貸切状態でした!(あとから人組来ました。)席数3~4くらいで落ち着いた店です。

焼き鳥がメインのお店みたいですので、焼き鳥を各種頼み、牛スジ煮込み塩昆布アボガドのせ等を頼みました。まずは牛すじ煮込みを頂きましたが、みんな口を揃えて、「トロトロ~~!!!!」と思わず声を出してしまうくらい、お肉が柔らかく、出汁が染みてて美味しい一品でした。その後に頂いた塩昆布アボガドのせが意外とクセになりました。(女性でなくても、アボガド好きです。)続いてメインの焼き鳥ですが、創作の品が多く、驚きのオンパレードでした。

豚バラ肉で大量のネギやキャベツなどを巻いたものや、個人的にはハツがシビれるほど美味しかったです。その他にも、美味しい品ダラケでした。千切りキャベツが食べ放題ですので、肉→キャベツ→肉→キャベツで永遠に食べれます。。

店長曰く、近々ランチも考えているとの事です。

最後に余談ですが同僚の女性I氏が相変わらず“赤ワイン”が止まりませんでした笑笑(I氏は生粋の赤ワイン狂)

因みに、私は一滴もお酒が飲めない”下戸男”です。。

 

勝手にしな採点

CP ☆☆☆☆☆

サービス☆☆☆☆☆☆☆☆

味☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.