Akasaka Gourmet

キューブグループの社員が
赤坂周辺のグルメを勝手に採点!

世界の中心

Comment : 0
Pocket

オーストラリアに住むアボリジニにとって、

ウルルは聖地です。

そしてその聖地は「地球のへそ」と呼ばれてます。

 

そのウルルへも、

2019年10月26日から登頂が出来なくなります。

オーストラリア政府が、アボリジニとっての最大の聖地を尊重した結論です。

 

私たち異国民にとっては寂しい気もしますが、

色んな事情や背景がある中で、

神聖な場所を守るという選択は、

何もかもが移り変わるこの現代の中で、

とても大切な気がします。

 

ウルル開放にあたって、

長年アボリジニ(この呼び方には差別的要素が含まれる場合があるみたいですがここでは敬愛の意を込めて呼称させて頂きます)達は、

頭に銃を突きつけられるようだったと感じているようです。

 

そんなウルルに恋い焦がれた少女の全力の生き様を描いた作品がこちら

 

TBSドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』

 

です。

 

自身にとって神ドラマでした。

DVDのボックスも持ってるほど。

 

今考えるとあの場所で日本のクルーが撮影って凄いな・・・

あの頃はウルルという土地がどういう場所か分からず観てたです。。。

ロケ地はウルルではなく、キングスキャニオンですが、

それでもあの場所一帯が神聖で在ることに変わりはありません。

自身が知らない歴史は本当に山ほどあります。。。

 

 

いつか行ってみたい憧れの場所です。

 

そんなこのドラマですが、

主人公朔太郎が亜紀に恋をするところから物語は始まります。

土砂降りの中、

亜紀が亡くなった先生の弔辞を読む姿に朔太郎は心を奪われ、

傘を人の目を顧みず自分に差し伸べてくれた朔太郎の優しさに亜紀も次第に魅かれていきます。

 

少年少女の本気の恋を、

あの思春期で子供であることの不甲斐無さや歯痒さ、

責任を持てない未熟さ、青さ、

瑞々しさ、それに伴う罪悪感が丁寧に描かれてます。

 

本当に良質なドラマでした。

 

亜紀の病気が発覚してからの意志の強さや儚さには心がぐちゃぐちゃになりました。

フィクションと分かっていても、

終わりが見えてる人を見るのは辛いものがあります。

現実にそういう方に会うと何と声をかければいいのかのベストが分かりません。

でも、ただ、そばに居たいとも思うのです。ぼやき

 

このドラマの功績は多く、

骨髄バンクへのドナー登録が増えたそうです。

 

ひとつのきっかけが誰かの心に届き、

行動に移させ、

同じ病気で苦しんでるまた誰かの助けになってるかもしれません。

 

主演のお二人のお芝居が本当に素晴らしくて、

未だ色褪せません。

 

未公開映像として特典に入ってますが、

山田孝之さんのクランクインシーンは圧巻です。

プロデューサーと監督のそのシーンを見た時の震えが、

特典映像なのに凄い伝わりました。

 

ラストシーンの芝居力も圧巻の一言です。

未見の方にはマジでお勧めします。

 

是非!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

さて、

本日はこちらにランチへ!

 

炭火焼鳥 もり穂

 

 

ランチは3種類。

自身は日替り定食をチョイス!

 

 

みぞれ掛けのから揚げ!!

寒くなってきたから尚のことうまし。

 

これにサラダも付いて食後の飲み物もついて1000円!

 

おいしく頂きました。

 

 

余談ですが、

アボリジニの方々は、

今までのウルル登頂に関しては、

観光客の気持ちを尊重した上で登頂するしないを自身で選択して欲しいから委ねていたそうです。

選択決断したからには、その意識を持って、

自身で責任を負わねばならないですしね。

そこまで彼らにとって、「大切な場所」なんだと思います。

私も自身が育った北海道はとても大切な場所です。ぼやき2

 

ちびの勝手にしな採点

味★★★★

サービス★★★

雰囲気★★★★

CP★★★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炭火焼鳥 もり穂

関連ランキング:焼き鳥 | 赤坂駅六本木一丁目駅溜池山王駅

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.