Akasaka Gourmet

キューブグループの社員が
赤坂周辺のグルメを勝手に採点!

ミート君のラーメン探訪

Comment : 0
Pocket

どうも、お久しぶりです。赤坂の肉食い大魔王ことmeat.IMAIです。みなさん肉活の方はいかがでしょうか。ちなみに私は、先週末にかけて3日連続焼肉で元気増し

しでした。季節の方はすっかり夏から秋へと変わり、あの超猛暑の日々から比べるとだいぶ涼しくなり、汗っかきの私からすると、かなり有り難い季節です。。

生この気温(20~25℃)であってほしいです。

さて本題に入りますが、今回は赤坂のラーメン最新事情について書きたいと思います。私は特に”家系ラーメン”と”つけ麺”というコッテリ系ラーメンが好きなのです

が、家系ラーメンだけでも、わいず製麺、壱角家、一刀家、赤坂三丁目家ラーメン、らーめん春樹と意外と家系激戦区と化しています。壱角家、赤坂三丁目家ラーメ

ンはまだ行った事がないので、近々行ってみたいと思います。今まで行った中では、わいず製麺 > 一刀家 > らーめん春樹といった感じでした。サービスが一番良い

のは一刀家です。ラーメンのスープを飲み干すと、完杯券という数ヶ月間利用可能な、麺大盛りor味玉追加等を無料で頼む事のできる素晴らしいカードを頂く事がで

きます。続いては”つけ麺”つけ麺が食べられる店も赤坂には数多く存在します。家系つけ麺の置いてある。わいず製麺、一刀家会社から一番近くにある、人気

やすべえ。赤坂麺道 いってつ、九州じゃんがららあめん、無想、友、赤坂ラーメン、舎鈴等(昨年オープン)です。そして今回は、赤坂に今年オープンしたばかり

”あの小宮 六本木店”に行ってきました‼︎(どの小宮だよ)

六本木通りに面した、六本木一丁目の住友不動産ガーデンプラザにお店を構えています。ガラス張りのス

タイリッシュな建物には、飲食店やペットショップ等が立ち並び、ペットショップZOOと肉匠の牛たん たん之助酒場の間に、あの小宮は店を構えています。

店名の由来は、つけめんTETSUの創業者である”小宮氏”の名前だそうです。この小宮でしたか。。

いざ中に入ると、白木を基調としたシンプルかつ綺麗な内装であり、ラーメン屋では珍しいスタイルだなと思いました。注文方法はまず食券を買い、番号で呼ばれたら取り

に行くというセルフ式です。私が頼んだのは、“つけ麺 大り”です。

つけ汁はドロッと濃厚な魚介ベース。中にはゴロッとしたチャーシューの固まりと歯ごたえの良いメンマが入っており、味も食感も飽きさせません。

しかも、テーブルには“揚げたまねぎ”が置いてあり、他のつけ麺屋には無い楽しみ方ができます!麺は自家製の極太麺で、モチモチで食べごたえがあります。麺を食べ終

えたら、割りスープを加えて飲むとまた違った味を楽しめて、一石二鳥です。ここからはラーメンから逸れますが、腹を満たし店を出ると、隣のペットショップZOO

の”フクロウ”と目が合い、思わず店に入ってしまいました。

フクロウはカゴにも入っておらず木の枝に立った状態で飼われています。

店員さんに聞いた所“触って良いですよ”と言われた為、手を指し出すと噛もうとしてきましたが、間一髪回避。その後は撫で回してやりました。とてもフワフワでフクロウ

自体も白目向いて気持ち良さげにしていました。私は家でアメショーミックスを飼っている為、お土産に2100円するオモチャを買って帰りました。2100円も出して、遊ん

でくれなかったらどうしようと思いましたが、一晩中ずっと遊んでました。ぴーちゃん楽しそうで、何より笑 その日は良く眠れましたとさ。

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.