Akasaka Gourmet

キューブグループの社員が
赤坂周辺のグルメを勝手に採点!

勝海舟、屋敷跡にて。

Comment : 0
Pocket

港区赤坂6丁目。弊社すぐそばに、(江戸幕府の幕臣)勝海舟が亡くなるまで住んだ屋敷跡があります。そこに建つのは、海舟を師と仰いだ坂本龍馬との師弟像。この像は、2年前に赤坂地元の有志の方々が費用を出し合って建てられました。
さて。本日のブログは、(実は)歴女であるわたくしクリエイティブ本部hが担当します。ちなみに、龍馬の地元、高知にある龍馬生家跡は現在石碑。その近くにある記念館。
そんな龍馬ですが、海舟と出会い、様々な話を聞く中で世界に目を向けるようになっていったと考えられているのです。『日本を今一度せんたくいたし申候』
開国、そして日本を新しい時代へ…そう志していた勝海舟と龍馬。彼ら幕末の人々にとって想像もできなかったでしょうが、日本は世界各国の人がきてスポーツの祭典をする時代になりました・・・
ちなみに、勝海舟&龍馬の師弟像は、世界を目指した師弟の志を表現して、太平洋の向こうの米国を望むように東向きに置かれたとのことです。
勝海舟が住んでいた赤坂。そんな歴史のある環境で働き11年。彼らのように広い視野を持ち仕事をしていきたいですね。
さあ、じゃあランチどこに行こうかな…と、勝海舟&龍馬の師弟像を眺めていたところ…師弟像の費用を出し合った有志の方々の名前に…最近気になっていたお店の名前を発見。ここにしよう!ということで、訪れました。観世水(かんぜすい)。お蕎麦屋さんです。弊社からだとちょっと歩き、赤坂見附の方にあります。はー疲れた。冷たいお蕎麦のメニューはこちら↑。お蕎麦以外もあり、夜は日本酒に合う料理が充実している上質なお蕎麦屋さん。わたしは三色もりを頼みました。まずは、変わり蕎麦から。本日は『しそ切り』。中に紫蘇が練りこまれていてサッパリしてとてもおいしい…!コレを求めていました…!続いて、せいろもり。
そして、田舎もり。ちゃんと食べ終わるタイミングで一枚一枚出てきます。汁は濃いめ。サっとつけて食べます。ちなみにこちらは、舞茸や秋刀魚など季節の天婦羅のセット。こちらも美味しそうでした。
とってもお勧めなお店です。ぜひ夜に行ってみたいです。

hitomiの勝手にしな採点
雰囲気 😊😊😊😊
味 😊😊😊😊
CP 😊😊😊

お店の情報

観世水

関連ランキング:そば(蕎麦) | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.