Akasaka Gourmet

キューブグループの社員が
赤坂周辺のグルメを勝手に採点!

赤坂でランチバルといえば(赤坂とモスクワは仲良し!?)

Comment : 0
Pocket

どうも皆さんこんにちは、きーたいです。

10月に入りかなり、肌寒くなってきましたね。

今回は過去にもなんどか登場しておりますが、
弊社にも数多くのファンを有する

創作イタリアン 赤阪バル LIBERO
https://www.akasaka-libero.com/

にてお一人様ランチをしてきました!

女性に人気のありそうな、外観。

中に入れば、多くのOLの姿が。
小物のセンスも光る、居心地のよいお店ですね。

テラス席も一番いまが気持ちの良い季節かもしれません。

次回は挑戦してみようかな。

 

でも私がこの店をリピートするのには、わけがあります。
午前中よりも、午後のほうが長く業務に励むわけですから、
ランチではリフレッシュはもちろん、午後に向かうパワーもつけなければなりません。

スタミナといえば、肉×白飯。

なんとも、単純な脳内ですが。
やはり、腹持ちも良いわけです。

そう、このお店は意外とボリューミー。
おしゃれなお店で、おしゃれなサイズ。
ではなく、がっつり飯なんです。むふふ。

普段は、豚肩ロースをチョイスするこが多いのですが、
今回はハンバークに挑戦です!

きました。

サラダとスープが一緒にやってきます。
シンプルなサラダは葉っぱが一種類。

そう、これでよいのです。
このドレッシングはまた美味しいのなんの。

ここからは、食する時間ですので、
カメラをおいて食事という戦が始まります。

写真には無いですが、こちらのお店、おかわり自由。
しっかりとおかわりさせていただきました。

充分に満足ですが、さらにドリンクもセットになっております。
これがリピートする理由ですよね。

お腹いっぱいになって、さらにティーブレイク。

 

休憩時には、最新のニュースや趣味のガジェット情報の収集、
週末のイベント情報の収集などをネットサーフィンしております。

弊社そばには赤阪サカスがあり、
よくチェックしているのですが、なんと来週には面白そうなイベントが、
10月17日・18日
「日本におけるモスクワ文化の日」
主催 モスクワ市政府

画像参照元:http://sacas.net/

今年はW杯で大盛り上がりしたロシア。
自然と興味が湧いてきました。

赤坂と赤の広場

赤つながりで仲良しなんでしょうか。

先月にはなってしまいますが、
会社側の路地にて、「レンズの奥のロシア」という写真展が行われてました。
こちらも弊社カメラマンとランチのあとに訪れました。
https://jp.rbth.com/arts/80889-shashinten-renzu-no-oku-no-roshia-ga-tokyo-de-kaisai

このように、大小問わず、様々なイベントが行われるこの赤坂は飽きない街ですね。

さて来週の水曜か木曜の昼時はSACAS広場へいってみよう!!

と、思い立ったランチタイムでした。

また、すぐリピートしよっと。

 

きーたいの勝手にしな採点

味★★★★

雰囲気★★★★

サービス★★★★

CP★★★

 

https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13176935/

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.