Akasaka Gourmet

キューブグループの社員が
赤坂周辺のグルメを勝手に採点!

アイリッシュ・プレミアムフライデー

Comment : 0
Pocket

みなさんこんにちは。

都内近郊の大企業を巻き込んだものの働きづめの日本では定着せずに終息気味な、世でいう「プレミアムフライデー」の2018年9月担当、Zでございます。

御察しの通り、きらめく赤坂で働こうなどと考える一人暮らしの田舎者。

通勤時間や体力やお財布様と相談すると、プレミアムフライデーといえどもだいたいはクタクタ帰宅ルートなのです。

 

せめてランチでも楽しもう!と、少し前ですがコピーライターhちゃんと

アイリッシュパブ「CRAIC」さんに行ってまいりました〜〜〜!

↑オニオオハシ好きの友人のために街で見かけたオニオオハシはすかさず写真を撮るhちゃん

 

わたしの旧友で、アイルランドの音楽、特にアイリッシュアコーディオンに心を惹かれてアイルランドに単身留学し、ついにはアイルランドの家庭に嫁いだ子を思い出しました。

(「なにその話!気になる!」と誰か心の片隅で叫んでください)

 

赤坂はビジネス街なので、多国籍のビジネスマンも多く見かけるのですが、見かける国籍ぶん、いろんな郷土料理屋さんが多い土地でもありますね。

最近増えてますが、

外国の方に寄せすぎて逆に英語menuオンリーで少し困る

We’re Japaneseピーポー

しかし店内は外装も内装も落ち着きつつ洗練されたとても素敵な空間で、わたしの中にあるはずのないアイリッシュな部分がウキウキしていました(食欲)。

こちらのお店はビュッフェランチが人気のようでしたが、おそらく夜は現地でも有名なたくさんの種類のビールが楽しめそうです♪

 

腹ペコ2匹は空腹に身を任せ、目をランランと輝かせながら料理をお皿にのせます。

・・・盛りすぎた

お腹いっぱいで、楽しかったはずなのに何を話したのか全然覚えてません。

しかしメニューも多くて大満足!

アイリッシュパブといえども和洋さまざまなので、少しずつたくさんの種類を食べたい方にはおすすめですよ(^^)♡

 


 

そして全く関係ないお話。

わたくし、業務の一環で住宅メーカーの制作物に携わることが多いのですが、こないだプライベートでの予定で、埼玉県は川口市「旧田中家住宅」に行きました。
なんでも大正時代に建てられた和洋折衷の歴史ある住宅らしく。
用でもなきゃ行かなかったし、たいした写真も撮ってませんが、、、

管理人さんたちも全部屋数の把握が大変なほどの大豪邸、なんだか時代と経済力を叩きつけられた気分でした。笑

 

この時代にしかない良さもありますが、いまの時代にしかない良さもあります。

過去を愛でつつ引きずらない。本当の意味での温故知新を大切にしないとな、と、

もうすぐ終わりを迎える平成初期生まれのわたしは思うのでした。

 

さてさて。

マッキーがいつもあれだけ口すっぱく言っているのに、少しずつ肌寒くなってきてはじめて気付く愚かなわたし。

 

冬がはじまるよ!!!

 

それではお暇。

 

 

Zの勝手にしな採点

味:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

雰囲気:⭐️⭐️⭐️

サービス:⭐️⭐️

CP:⭐️⭐️⭐️

 

IRISHPUB Craic

関連ランキング:パブ | 溜池山王駅赤坂駅国会議事堂前駅

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.