Akasaka Gourmet

キューブグループの社員が
赤坂周辺のグルメを勝手に採点!

肉をおかずに胡椒を食べたい。

Comment : 0
Pocket

こんにちは。コピーライターhです。

どうしようもなく「肉」を食べたくなることってありませんか?

もう、魂レベルで「肉」を食べたくなるときってありませんか?

忙しいときこそ、暑くてバテ気味のときこそ、

お肉をガツンと食べてスタミナをつけましょう!

体調管理も社会人の大切な仕事ですからね!

とさまざまな理由をつけて行ってきましたお肉屋さん。

听屋 六本木

「听屋 六本木」(ポンドヤと読みます)

上質なお肉をリーズナブルな値段で食べられるとだけあり、

いつも店内は賑わっています。(看板が濡れているのは雨のせい)

個人的なはなしになり恐縮ですが、

わたしは最近カレーにハマっています。

以前なら、いい肉にカレーをかけるなんて信じられませんでしたが、

カレーに即決しました。

サラダとスープ。

再び個人的なはなしをして恐縮なのですが、

わたしは胡椒がとてつもなく好きです。

ペッパーという響きからも、粒が弾け飛ぶ感じがして好感が持てます。

ぱらりぱらり。素敵な黒化粧だこと。

メインのカレーです。(ごはん大盛り)

お肉屋さんのハンバーグだけあり、おいしい!

中身はレア気味で、肉の質感をたっぷり堪能できます。

カレーは辛さ控えめだけど酸味が効いています。

副菜のタマネギとトマトを和えたピクルスのようなものが

口の中をさっぱりさせ、それぞれのおいしさを引き立てていいました。

先述した胡椒についてですが、

こういう粗びきハンバーグとの相性抜群ですね。

胡椒を味わうためによい肉を食べる・・・

肉の臭みを消し、素材を引き立てるために胡椒をかける・・・

ニワトリが先か、タマゴか先か。

 

ひとつ気になったのが、

大盛りと名乗る割に大して大盛りではないところです。

お肉のお店ならば、

もう少しライスの量を増やしてもいいのではないでしょうか?

でも味はおいしく、店内は清潔感があり、グッドでした!

 

听屋 六本木

https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13181511/

味:★★★★★

雰囲気:★★★

CP:★★

米の量:★

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.