Akasaka Gourmet

キューブグループの社員が
赤坂周辺のグルメを勝手に採点!

美肌効果抜群♡日本初のシンガポールB級グルメ

Comment : 0
LINEで送る
Pocket

シンガポールバクテー[バクテー(肉骨茶)の専門店] 金曜日は世界の料理を巡る旅!今回はシンガポールです!こちらのお店は、つい先日4月10日にオープンしたばかりのお店。日本初となるシンガポールのローカルフード「バクテー(肉骨茶)」の専門店。パクチーじゃないよ!お昼時、オープンしたばかりのせいか並んでいました。店内もおしゃれな雰囲気。女性客多いかなと思いましたが、男性の方もわりといらっしゃっていました。さて、お目当てのバクテー(肉骨茶)はこちら!では、バクテーバクテーと書いてきましたが、説明します!

シンガポールを代表するローカルフード肉骨茶(バクテー)は、骨付き豚肉を様々な香辛料や漢方、そしてたっぷりのにんにくとともに煮込んでコショウを効かせたB級グルメ。
元々、シンガポールやマレーシアで働く中国人の肉体労働者の中で食べられたのが始まりで、肉体労働をする人々の栄養補給として、広く食べられるようになった一品だ。働く人たちの力になってきたバクテーは、シンガポールにおいて今でもスタミナ食として、昼食や日本でいうラーメンのように、お酒を飲んだ後のシメや朝食としても人気を集めている。

↑ネットの記事から流用(すみません💦)

しかし!ここのバクテーはそれだけじゃなとのこと!10種類以上の漢方を季節に合わせて調合し、豚肉のコラーゲンたっぷりのスープは化学調味料もなし。美容成分たっぷりだそうです( *´艸`)ちなみに食べ方はこんな感じ。基本メニューは、バクテー(骨付きor無)に一品(麺orごはんor揚げパン)。すべてつけるメニューもあります。あと、サイドメニューは春菊茶(これは、バクテーの中に入れると美味しかった)
肝心のバクテーの味は、けっこう癖のある感じかと期待していたらそんなことない・・・(笑) 香辛料独特の匂いとかも特になし。まあでも美味しかったんですが。お肉はトロトロ!そしてデカい&多い!ある程度食べた後にお肉に黒酢つけて食べるのですが、これは美味しかった!麺も、それだけで食べても味が付いて美味しいのですが、つけ麺みたいにして食べるそうです。行く前は、量が物足りないかなーと思ったけど、いやいやメチャクチャ多かったです!

最後に…オープンしたばかりのせいか?オペレーションがまったくできていなくて…ファーストフードのような感じなのに、出てくるのに20分位かかり。。全然出てこない。。。お店の外にどんどん人が来てるけど回転率がめちゃ悪い。注文は間違える(骨なし頼んだのに骨付き)。お金払って春菊茶頼んだのに(前払い制)、出てきたら「春菊茶は4月中のサービスです!」と。。え、最初に教えてよ…という気持ちでした(笑)

でも、まあまだオープンしたばっかりだから今後に期待ですね!

今日のひとみ言「回転率よくなったらもう一回行く!」

hitomiの勝手にしな採点
味 ★★★★
雰囲気 ★★★
サービス ★
CP ★★★

 

 

 

 

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください