Akasaka Gourmet

キューブグループの社員が
赤坂周辺のグルメを勝手に採点!

青春時代

Comment : 1
Pocket

本日のランチはここ、

 

タベルナユキ

 

です。

ショップカードがジブリみたいで癒されます。

 

前を通る度、

パエリアの看板が目についていつも気になっていました。

パエリア大好きです。

 

パ・パ・パエリア~♪♪♪

 

 

鉄板ではないので、

おこげはなく、、、

それでも出汁が効いていてとても美味しいです。

メインの前に前菜も出てきます。

 

 

本当に美味しいって大切です。

食の大切さが身に沁みます。

 

本日のランチは、

弊社代表と、

先輩Hさんと行って参りました。

 

音楽の話になり、

自身が熱狂的に愛してた人を思い出しました。

当時ヴィジュアル系バンドが流行り、

大好きだったのはこの方、

 

GACKT様!!

 

当時、MALICE MIZERのヴォーカルでした。

本当に心の底から大好きでした。

 

あの時代は本当にヴィジュアル系バンドが流行ってました♥

青春でした。。。

 

h.naotoとかHERETHEREとかバツとかファッションも凝って楽しかったです。

ヴィジュアル系バンドを知ると自ずとVivienneWestwoodにたどり着き、

今でもこよなく愛するブランドです。

この話はまた別の機会に・・・

 

さて大好きだったGACKT様、

実は映画もプロデュースしておりまして、

なんとその作品もTBS制作作品なのです!!

 

こちら

映画『MOON CHILD』

です。

 

更に調べる内に痺れたのは、

監督が、

瀬々敬久監督!!

 

どーりで面白いわけですよ・・・

 

正直、アーティストさんやアイドルさんなどの、

本業が役者さんではない作品は、

私的に外れだなと思うことが多いんですが、

これは・・・!!

世界観の重厚感や、

アクションにファッション、

ファンだけではなく楽しめます。

そして周りを固める脇の役者陣の豪華さ!

豊川悦司さんをはじめ、

寺島進さん、

鈴木杏さん、

そして今や議員になられた山本太郎さん!!

 

この方のお芝居は私的に好きだったので、

またいつか観れたら嬉しいです。

 

主演のお二人も本当に美しく・・・

 

スクリーンでの初見はもうずっとドキドキしておりました♥♥

 

ストーリー

アジアの片隅に潜む移民都市マレッパ。

ストリートチルドレンであるショウの元に一人の男が迷い込む。

2人は出会い、共に仲間を増やし、

絆が深まった矢先、

欲望と暴力にまみれた街で、

何もかもが壊れていく・・・

 

突っ込みたくなる箇所もありますが、

それでも自分の中で納得して観賞できるのは、

監督の演出力だったりと思います。

 

 

書いててまた見直したくなりますね。

土日狙おうかな。ぼやき

 

ちびの勝手にしな採点

味★★★★

サービス★★★

雰囲気★★★

CP★★★

 

 

 

 

 

タベルナ・ユキ

関連ランキング:スペイン料理 | 赤坂駅溜池山王駅六本木一丁目駅

1 件のコメント

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.