Akasaka Gourmet

キューブグループの社員が
赤坂周辺のグルメを勝手に採点!

私の1日は一杯のコーヒーからはじまる。

Comment : 1
Pocket

「老人はどうして早起きなんだろう。一日を長くしたいからかな。」

どうもYSDKです。

まだ純粋な青年だった私はとあるとろで知ったこの言葉に感銘を受けたものでしたが、
薄汚れた社会を知った今となっては
「しかしだねサンチャゴ、老人は早く寝るもんだぜ?」
などと皮肉を投げ返すようになってしまいました。

くだらないお話はおいときまして、
老人に限らず、早起きは気持ちのいいものであります。

世間では一時、「朝活」なんて言葉がもてはやされて
やれ英会話だ、やれランニングだなどと
朝のひとときを有効活用することが推奨されておりましたが……

実は私も、朝活時間を大切にしている人間です。

出社前の数十分、
赤坂駅近辺のカフェに入り、
珈琲をすすりながら物思いにふける。

まるでロバート秋山のクリエーターズファイルみたいなこと
ガチでやっている人間がここに居ます。

もっとも私の場合は、
単純に「朝ごはん食べたい」、「余裕をもって行動したい」
というごくごくシンプルな理由での朝活であり
決しておしゃカフェでアップル製品拡げてドヤ顔するような
典型的意識高い系人間ではございません。

さらに私は「常連とみなされて余計な声をかけられる」
ことを異常に嫌う性格にあるため、
ひとつの店をひいきにして通いつづけるような愚はいたしません。

常に4~5軒を朝のルーティーン店舗としてキープし、
「毎日来るなこの人」と思われぬよう細心の注意を払い、
声をかけられてしまった店にはひと月ほど行かないようにするという
断固たる行動計画のもとに動いているのであります。

今日はそんな私の「朝の贔屓店」をご紹介していこうと思います。

最初にご紹介したいのが、こちら。
古き良き喫茶店が姿を消していくなか、
飲食激戦区・赤坂でいまも生き残る喫茶店「パンジー」。

パンジーですよ?パンジー。
名前がかわゆすぎるのも最高ですね。

私のチョイスは、こちら。
トーストとゆで卵が付いてくるセット。
ジャムはイチゴ、ママレード、ブルーベリーから選ばせてくれます。

比較的すいており、
昔ながらの常連さん通しの会話をBGMに過ごすのが、なかなか良い時間です。
当然ながら私は、常連認定されぬよう気配を殺します。

続いてよく行くのが、こちら。
スターバックスコーヒー赤坂サカス店。

HH堂の入る赤坂ビズタワー受付前の
2階テラスにあります。

ガラス張りのビルなので、朝陽が心地よく、
一日のスイッチを入れるには最適の場所。

スタバにきたらだいたい私はバターミルクビスケットをオーダし、
モソモソとしたビスケットをホットコーヒーで流し込みます。
このビスケット、香ばしく甘すぎず、良い味わいです。

つづいては、こちら。
タリーズ赤坂店。

タリーズはモーニングメニューが充実していてGOOD。

※画像引用 http://worlddisneytraveler.com/2017/06/10/post-299/
ボールパークドッグなんて、ネーミングがニクイですね。

しかし私はオールド・ファッションをチョイス。

何しろ私、オールドファッションびいきでしてね。
このザクザクとした食感とほのかな甘みがなんとも言えません。
タリーズでは季節ごとにドーナツのフレイバーが変わるのも楽しみの一つです。

そしてそこから50mほど近くには
エクセルシオール赤坂一ツ木通店が。

※画像引用 https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13086546/

ここも、モーニングが美味しい。
おすすめは、ジャンボンハム・レタスサンド。
ですが今回は厚切りフレンチトーストをオーダ。
ホイップクリームは別添え+50円になります。

ここまででお気づきかと思いますが、
私は無類の甘党でございます。
甘いものが苦手な方には苦行的な絵面でありましょう。
そろそろ、甘くないモーニングをご紹介しましょう。
まだまだ朝のお店はたっぷりありますからね。
何しろ行きつけだと思われたくないのですから。
選択肢は大いに越したことありません。

こちらは、ドトールコーヒー赤坂五丁目店。


※画像引用 http://4travel.jp/domestic/area/kanto/tokyo/roppongi/akasaka/restaurant/11448100-tips/

ドトールといえば間違いなく「ミラノサンドA」なのですが、
モーニングとあらばこれでしょう。
Aモーニング。

卵ペーストとハム、レタス、トマトが一体となり
実に美味しい。
たまにはこうして甘くない朝食をとることもあるのです。

甘くないもの、ということで今度はこちら。
ILLY CAFE赤坂サカス店です。

※画像引用 https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13049069/

ここはエスプレッソなお店なので
香ばしい苦みの深いコーヒーを飲ませます。

私のお気に入りは、
クロックムッシュ。

とろ~りとした卵と濃厚なベシャメルソースがなんとも言えず美味。

余談ですが、ここんちは
冷たいカプチーノも絶品なので、ランチ後にお試しを。

しかしながら、朝の時間を有効活用し、
その日の仕事の流れを確認したり、
行き詰っていたアイデア出しの続きをしたりするのは
なかなかにいいもんですよ。
世の中のクリエイターはそれぞれアイデアが出やすいルーティーンを持っているそうですが、
私にとっては朝がそれにあたるようです。
寝起きのシャワーでぼんやり考え、
駅までの徒歩でざっくりと輪郭を整え、
朝カフェで大枠を決めていく。

出社したら、後は形にするだけなのです。

仕事に余裕が出ると思いますよ。

1 件のコメント

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.