Akasaka Gourmet

キューブグループの社員が
赤坂周辺のグルメを勝手に採点!

一龍 別館 | ソルロンタン【설렁탕】雪濃湯

Comment : 1
Pocket

一龍 別館 | ソルロンタン【설렁탕】雪濃湯

 

 

GW目前!!

 

以下 日本文化いろは辞典より

 

ゴールデンウィークは5月の連休を表わす言葉として日本で定着しています。その由来は2つあります。1つは日本映画界の造語であるという説。もう1つはラジオの「ゴールデンタイム」からきたという説です。

「日本映画界造語」説は、1951年に現在のゴールデンウィークにあたる期間に上映された映画「自由学校」が、正月やお盆時期よりヒットしたのを期に、より多くの人に映画を見てもらおうということで作られた造語だったということです。もう1つの「ゴールデンタイム」説は、大型連休の期間が最もラジオの聴取率の高い時間帯だったため「黄金週間」といわれていましたが、インパクトに欠けることから「ゴールデンウィーク」になったという説です。どちらの説もはっきりとした確証はなく、はっきりとした由来は分かっていません。

また、以前は休日が飛び飛びになることが多かったことから「飛び石連休」という言い方がなされていましたが、1985年の祝日法の改正で5月4日が休日になってからというもの、あまりこのようには言わなくなったようです。

http://iroha-japan.net/iroha/A01_event/07_gw.html

 

そうなんですね!

 

赤坂見附方面へむかうと

器から湯気が出ている気になるお店。

 

前菜に11種のおかずがこんなに!

そしてそして、きました。

まずは一口。

 

味がない。

えーーーー美味しくも不味くもないし、どうしよう

 

 

 

 

 

 

と卓上を見回してみると「塩」があるので、コレで好みの味に調節。

 

塩を入れたら完成。

まあまあ美味しい。。

まあまあ、と言っているのは個人的に、ぬるい食べ物が好きではないからで

コレが間口の小さい器で熱々だったら、

とっても美味しいと思う。

 

ソルロンタンとは…

韓国の代表的な料理のひとつ。牛の肉・骨を長時間煮込んで作る、乳白色のシンプルなスープ料理。似た料理としてコムタンがあり、両者とも長時間かけて煮出したスープではあるが、コムタンと比べ骨が多く入っており、骨髄まで煮出され白濁しているのが特徴

調理時にはほとんど味付けを行わず、食卓で塩・コショウ、粉唐辛子などを加え、好みの味に調節して食べる。

(by ウィキペディア)

 

↑知らずに行くと、私と同じように味がない体験をすること必須。

 

 

24時間営業のようなので、

お酒を飲んだ後の小腹を満たすにふさわしいかも。

こってりしすぎず、塩分も自分次第なので、良いでしょう。

 

 

 

marikoの勝手にしな採点

味 ☻☻☻

雰囲気 ☻☻☻

サービス ☻☻☻

CP ☻☻

赤坂一龍 別館

関連ランキング:韓国料理 | 赤坂駅溜池山王駅国会議事堂前駅

1 件のコメント

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください