RECRUIT

採用情報

Don't give up the possibilities.

CUBE GROUPで働く

ライフステージに合った働き方。

たとえば「未経験だから」とか「子育て中だから」という理由で挑戦することを諦めていませんか?
CUBE GROUPは新卒・在宅・キャリアなど、
ライフステージに合わせた働き方を積極的に導入しています。
ここではそれぞれの働き方で活躍している3名の社員をご紹介。
CUBE GROUPは自分の可能性を広げたい方を応援しています。

新卒採用

新卒採用イメージ01

「早く周りのサポートができるように、頼られる存在になりたいです」

新卒 戦略事業本部WEBチーム 2019年入社
「現在の仕事内容は?」

入社3ヶ月が経った頃に、会社のリクルートサイトをリニューアルすることなり、今はそのスケジュール管理を任せてもらっています。社内制作ということもあり、上司や先輩に教えてもらいながらも自分が中心となって進行を経験して、仕事の流れや段取りがわかってきましたし、他部署の仕事内容もわかり良い経験になっています。また、全体を見ることで自分の視野も広がりました。自分で逆算してスケジュールを立てられるようになったり、社内だけでなく社外の人との関わり方・進め方も学べています。全くの未経験で入社したので、とても勉強になっていますね。

新卒採用イメージ02
「今後の目標は?」

ゼロからデザインの制作というのをまだしていないので、とにかく多くのWEB・グラフィックデザインの仕事に携わりたいです。クライアントから依頼を受けたら、先方の意向を考え、気持ちを汲み取り自分で考えたデザインで要望に応えたいです。また、WEBのデザインだけでなくコーディングもできたら強いと思うので挑戦したいですね。繁忙期に先輩や周りの人が忙しくて手が回らない時、誰かが病気で休んでいる時に、助けてあげられるような「私に任せれば安心!」と言われる人間になりたいです。

新卒採用イメージ03
「就職活動中の学生にメッセージを」

「何が得意か」という視点で探すより、得意じゃなくても好きだけでもいいと思います。好きなものが自分でわかっていれば、面接でも伝えられると思いますし、必ずしも大学で学んだことだけを仕事にすればいいわけじゃない。早く決まろうが、遅く決まろうが、就活は巡り合わせだと思いますし、焦る必要はない。やりたいことで探した方がいいですね。私は、他の会社に内定はもらっていたのですが、卒業する直前まで悩んでやっと、やりたいことができる仕事が決まりました(笑)妥協しないことかなと思います。

在宅採用

在宅採用イメージ01

「在宅で仕事をはじめてから、育児が楽しくなりました」

在宅 クリエイティブ本部 2019年入社
「入社を決めた理由は?」

自分にとって一番の優先事項が育児だったので、「子どもが病気のときは休めるか」「残業は育児に負担がかからない程度か」など、いろいろ条件を提示した上でそれを受け入れてもらったことが大きかったです。条件が多かったので、当てはまらないならむしろ雇わないでくださいくらいの気持ちで(笑)。でも、条件を提示する分、ここは譲れるという点も考えておいた方がいいですね。チームのみんなが大変なときは少しでも助けてあげるとか、そこはお互い譲歩のしあいだと思っています。

在宅採用イメージ02
「在宅勤務で良かった点は?」

これはもちろんチームのみんなと相談の上ではあるのですが、子どもの通院や学校行事、保護者会などそういうときに中抜けできる点です。普通だったら半休をとらないといけないところも、休まなくて済むので助かっています。あと子どもが、熱は下がったけれどまだ学校に行けない、というようなときもそばで遊ばせながら仕事ができるのも良いですね。業務中は自宅と社内をスカイプで繋いでいるのですが、子どもがモニターに向かって「ただいま~」と言うと、社内にいるみんなが「おかえり~」と言ってくれたり、子どもにとっても良い環境なのかなと感じています。

在宅採用イメージ03
「在宅業務における会社のフォロー体制は?」

私の場合7年くらいデザイン業から離れていたのでソフトのバージョンについていけるか不安だったのですが、在宅をはじめる前に1ヶ月間だけ出社する研修期間があり、それがすごく良かったです。職場の環境に馴染めたこと、業務のフローが学べたこと、そして何よりスカイプの関係になる前にみんなと過ごせたことが大きかったですね。当時は若干育児ノイローゼだったのですが、家庭以外で自分の居場所が作れるということが心の余裕にも繋がり、働いてからの方が育児が楽しくなりました。チームのみんなと力を合わせながら、これからも家庭と仕事を両立していけたらなと思います。

キャリア採用

キャリア採用イメージ01

「今に至るまでのすべての経験が、ここでの仕事に活かされている。」

中途 クリエイティブ本部 2016年入社
「入社を決めた理由は?」

独身時代はデザインを追求したく、正社員として無我夢中で働いていましたが、出産を機に派遣デザイナーとして決まった時間内で働くようになりました。しかし、夫が体調を崩して仕事へ行けなくなってしまったため、再び正社員として働くことを決断しました。いろんな求人を探しましたが、子どものお迎えというタイムリミットがある中、なかなか条件に合う会社が見つからず・・・そんなとき、以前一緒に働いていた元同僚に「ここなら条件が合うかもよ」とCUBE GROUPを紹介していただき、ママデザイナーとして新たな道を歩み出すことになりました。

キャリア採用イメージ02
「これまでのキャリアで、今の仕事に活かされていることは?」

旅行、保険、化粧品、スーパー、住宅、鉄鋼など、派遣でいくつもの会社を渡り歩いたおかげで、使うソフトは同じでも、いろんなデザインやレイアウト、伝え方を知ることができ、それが自分自身の財産になったように思います。また、デザイナーとして働いた経験だけでなく、学生時代に油絵を学んだことなど、今に至るまでのすべての経験が、ここでの仕事に活かされているのではないかと思います。どんなに忙しくて先が見えないときも、「何かが積み重なって厚みになっているはず、将来必ず役に立つはず」と自分に言い聞かせながら、がんばってきましたね。

キャリア採用イメージ03
「限られた時間内で仕事をこなすための工夫とは?」

「クオリティを高く、無駄な部分を削ぎ落とすには」ということを常に考え、作業しています。それでも時間内にできないものがあるときは、チームのみんなに正直に伝えるようにしています。今、社会復帰を悩んでいる主婦の方は、勢いで一歩踏み出してしまってもいいのかもしれません。私はこの会社で正社員になってから、会社行事に子どもを積極的に参加させて、周囲を巻き込みながら子育てしています。社内もデザインチームもみんないい人たちなので、子育て面も仕事面も時にはみんなに頼りながら、デザイナーとしてのキャリアをこれからも積んでいけたらいいなと思っています。